• 東京
  • イベント
  • 音楽
  • 協議会正会員

〈トッパンホール20周年 バースデーコンサート〉 ガブリエル・フォーレとともに

トッパンホール
凸版印刷株式会社/トッパンホール
https://www.toppanhall.com/concert/detail/202010011900.html

「室内楽こそが、音楽における唯一かつ真正なる形式で、最も正当な個性の表現である」(by G.Faure)

ベートーヴェンイヤーとしてその音楽が注目されるなか、トッパンホールは、室内楽を愛し、究めた作曲家、ガブリエル・フォーレにフォーカスして新シーズンの幕を開けます。フォーレの魅力をこれまでに何度も披露してきたフランスの知られざるピアノの巨匠、ジャン=クロード・ペヌティエと、フォーレの名を冠した世界最高峰のフォーレ四重奏団。フォーレ愛に満ちた2組のアーティストに加え、トッパンホールがこだわり続ける「若手の育成」の代表、チェロの岡本侑也が集い、オール・フォーレプログラムをお届けします。まず、ペヌティエが厳選した4作品に加え、自身による編曲版《レクイエム》もピアノソロで披露します。続いて、岡本侑也とフォーレ四重奏団のピアニスト、ディルク・モメルツとの共演でチェロ・ソナタ第2番を、最後はフォーレ四重奏団によるピアノ四重奏曲第2番で締めくくります。フォーレの作品をフォーレ愛に満ちたアーティストとともに贈る、トッパンホール20周年のバースデーコンサートにぜひご期待ください。

■日時:2020年10月1日(木) 19時開演
■出演:
ジャン=クロード・ペヌティエ(ピアノ)/フォーレ四重奏団[エリカ・ゲルトゼッツァー(ヴァイオリン)、サーシャ・フレンブリング(ヴィオラ)、コンスタンティン・ハイドリッヒ(チェロ)、ディルク・モメルツ(ピアノ)]/岡本侑也(チェロ)

■曲目
フォーレ:夜想曲第6番 変ニ長調 Op.63/舟歌第3番 変ト長調 Op.42/舟歌第5番 嬰ヘ短調 Op.66/即興曲第5番 嬰ヘ短調 Op.102/レクイエム Op.48(ペヌティエ編)[ジャン=クロード・ペヌティエ]
フォーレ:チェロ・ソナタ第2番 ト短調 Op.117[岡本侑也、ディルク・モメルツ]
フォーレ:ピアノ四重奏曲第2番 ト短調 Op.45[フォーレ四重奏団]

■会場:トッパンホール
■チケット:7,500円/学生3,500円(全席指定)
■主催:トッパンホール
■特別協賛:株式会社安藤・間

arrow_drop_up