• Designed by Takuya Tsunashima
  • 近畿
  • イベント
  • 美術
  • TIM受賞
  • 協議会正会員

京都dddギャラリー第226回企画展 食のグラフィックデザイン

京都dddギャラリー
大日本印刷株式会社/公益財団法人DNP文化振興財団
http://www.dnp.co.jp/CGI/gallery/schedule/detail.cgi?l=1&t=2&seq=00000769

時代とともに移り行く「食」をテーマにしたポスター展

ポスターをはじめとするグラフィックデザインには、時代を反映した多くの食の表象を見ることができます。戦後間もないころのチョコレートのポスターからは、甘いお菓子に対するあこがれや喜びを感じられます。野菜や果物そのものが美しく表現された作品には、大地への感謝や畏敬の念が含まれているかのようです。また食をモチーフとして社会への問題提起をおこなうポスターからは、身近なものだからこそ心に刺さる表現が生まれます。人々の生活や社会と不可分の存在であるグラフィックデザインだからこそ、食、ひいては生活全般に対する人々のイメージが色濃く反映されるのでしょう。

デザイナーたちが食の力を伝えるべく思い思いに腕をふるったポスターや雑誌などを展示し、そこに見られる表現を通して、現代の食と人間との関係性を探ります。

■会場 京都dddギャラリー
〒616‒8533 京都市右京区太秦上刑部町10
TEL:075-871-1480 / FAX:075-871-1267

■会期 2020年10月17日(土)~12月19日(土)
11:00~19:00 ※土曜日と12月13日(日)は18:00まで
日曜・月曜・祝日休館 ※特別開館12月13日(日)/ 入場無料

arrow_drop_up