• 東京
  • イベント
  • 音楽
  • 協議会正会員

トッパンホール ニューイヤーコンサート 2022

凸版印刷株式会社/トッパンホール

チャイコフスキー国際コンクールを史上最年少で制した若き実力派ズラトミール・ファン。 未知数の魅力に迫る無伴奏&五重奏!

毎回こだわり抜いた企画をお届けしているトッパンホールのニューイヤーコンサート。今回は、チェロ界期待の新星ズラトミール・ファンを迎えて開幕します。ファンは、2019年チャイコフスキー国際コンクール・チェロ部門を史上最年少で制した実力派。プログラムの前半には、彼の魅力を存分に楽しんでいただくために無伴奏作品4曲を披露します。デンマークの作曲家アブラハムセンの小品で新年のお祝いを告げ、J.S.バッハの無伴奏チェロ組曲第2番に繋げます。十八番とするフィンランドの作曲家エサ=ペッカ・サロネンに続き、黛敏郎の《BUNRAKU》で締めくくります。後半は、ガラリと雰囲気を変え、シューベルト最晩年の傑作と言われる五重奏曲をこの日限りの特別メンバーでお贈りします。共演するのは、主催公演のアーティストの顔ともいえるヴァイオリンの日下紗矢子、読響首席でトッパンホールには久々の登場となるヴィオラの柳瀬省太。そして、カルテット・アマービレから北田千尋と笹沼樹が脇を固めます。聴き応えのある無伴奏&五重奏のプログラムを、どうぞお聴き逃しなく!

■日時:2022年1月25日(火) 19:00開演
■出演:ズラトミール・ファン(チェロ)、
日下紗矢子/北田千尋(ヴァイオリン)、柳瀬省太(ヴィオラ)、笹沼 樹(チェロ)

■曲目:
ハンス・アブラハムセン:讃歌~無伴奏チェロのための(1990)
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第2番 ニ短調 BWV1008
エサ=ペッカ・サロネン:無伴奏チェロのための《ノック、ブリーズ、シャイン》(2010)
黛 敏郎:BUNRAKU
シューベルト:弦楽五重奏曲 ハ長調 D956

■会場:トッパンホール
■チケット:6,000円/学生3,000円
■主催:トッパンホール

詳細ウェブサイトはこちら
arrow_drop_up