• 東京
  • イベント
  • 美術
  • 協議会正会員

グラフィックトライアル2022 -CHANGE-

凸版印刷株式会社 印刷博物館

グラフィックトライアルは、グラフィックデザインと印刷表現の関係を深く追求し、新しい表現を模索獲得するための試みであり、第一線で活躍するクリエイターがさまざまな印刷表現に挑戦する実験(トライアル)企画です。

16回目を迎える今回のテーマは「 CHANGE 」。 コロナ禍で拍車がかかったさまざまな変化の波は、その先にある新たな価値観や世界観の到来を予感させています。居山浩二、GOO CHOKI PAR、小玉文、田中良治、増永裕子、5組のクリエイターが表現と技術のコラボレーションの先に見出した“ CHANGE ” のかたちをそれぞれ5枚のポスター作品へと昇華させました。
展覧会では、クリエイターの独創的なアイデアと印刷技術を組み合わせて完成させたポスターと、制作過程での数々のトライアルをご紹介します。

■会場:印刷博物館 P&Pギャラリー(東京都文京区水道1丁目3番3号トッパン小石川本社ビル)
■会期:2022年4月23日(土)~ 7月24日(日)
■休館日:毎週月曜日(ただし7月18日は開館)、7月19日(火)
■開館時間:10:00-18:00
■入場料:無料(事前予約制) ※印刷博物館常設展にご入場の際は入場料が必要です

■主催:凸版印刷株式会社 印刷博物館
■企画:凸版印刷株式会社 トッパンアイデアセンター
■後援:公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)

詳細ウェブサイトはこちら
arrow_drop_up