• 佐々木拓 Taku Sasaki
    1.文具メーカーのグッズ「KOKUYO MICROSCOPES」(cl: コクヨ)
    2.文具メーカーのツール・グッズ「EX-」 (cl: コクヨ)
    3.オンラインショップのツール・グッズ「THINK OF THINGS MIDNIGHT SHOP」 (cl: コクヨ)
    4.複合施設のグッズ「THE CAMPUS」 (cl: コクヨ)

  • 竹田美織 Miori Takeda
    1.ファッションブランドのラッピングツール「IENA」(cl: ベイクルーズ)
    2.ギャラリーの企画展出品作品「CHAMBER MUSIC FOR GREENERY」 (org: OFSギャラリー)
    3.化粧品ブランドのポスター「BAUM」 (cl: 資生堂)
    4.紙商社と広告情報誌の企画作品〈ブックカバー〉「THE DETOUR」 (cl: 竹尾/宣伝会議)
  • 前原翔一 Shoichi Maehara
    1.屋外作業機械メーカーの社内報のポスター「季刊誌やまびこ」 (cl: やまびこ)
    2.花いけワークショップのポスター「花あそ部」 (cl: 花いけジャパンプロジェクト)
    3.花屋のポスター「Camille」 (cl: カミーユ)
    4.屋外作業機械メーカーの社内報「季刊誌やまびこ」 (cl: やまびこ)
    5.シルクウエアブランドのパッケージ「Nu」 (cl: アトリエ ワイ)
                               
  • 東京
  • イベント
  • 美術
  • 協議会正会員

JAGDA新人賞展2022 佐々木拓・竹田美織・前原翔一

株式会社リクルートホールディングス/クリエイションギャラリーG8

若手グラフィックデザイナーの登竜門、「JAGDA新人賞2022」受賞者3名による展示を開催

1978年に発足した公益社団法人日本グラフィックデザイン協会(略称JAGDA)は、現在、会員数約3,000名を誇るアジア最大規模のデザイン団体として、年鑑『Graphic Design in Japan』の発行や展覧会・セミナーの開催、デザイン教育、公共デザインや地域振興への取り組み、国際交流など、デザインによるコミュニケーション環境の向上のために様々な活動をおこなっています。

また、毎年、『Graphic Design in Japan』出品者の中から、今後の活躍が期待される有望なグラフィックデザイナー(39歳以下)に「JAGDA新人賞」を授与しています。この賞は1983年来、デザイナーの登竜門として、いまや第一線で活躍する119名のデザイナーを輩出し、デザイン・広告関係者の注目を集めています。

40回目となる今回は、新人賞対象者137名の中から厳正な選考の結果、佐々木拓・竹田美織・前原翔一の3名が選ばれました。本展では、ポスターやプロダクトなどを中心に、受賞作品および近作を展示します。

■会期:
2022年5月31日(火)〜 7月2日(土) 11:00-19:00
日曜休館 入場無料

■関連イベント
① クリエイティブサロン 上西祐理・佐々木拓・竹田美織・前原翔一
2022年6月15日(水) 19:10-20:40
出演:上西祐理、佐々木拓、竹田美織、前原翔一 ※敬称略
参加無料 要予約(ご予約はギャラリーWEBサイトにて)

② ギャラリーツアー
2022年6月8日(水) 19:10-20:40
出演:佐々木拓、竹田美織、前原翔一 ※敬称略
参加無料 要予約(ご予約はギャラリーWEBサイトにて)

■主催・会場:
クリエイションギャラリーG8
〒104-8001 東京都中央区銀座 8-4-17 リクルートGINZA8ビル1F
Tel 03-6835-2260

詳細ウェブサイトはこちら
arrow_drop_up